ダニ・ノミについて

ペットを飼う上で避けては通れない問題がダニやノミです。
ダニ・ノミはペットだけではなく、人間に害を及ぼすこともあるので、ダニ・ノミ対策は非常に重要です。

ダニ・ノミの危険性

ダニ・ノミは古くから存在する寄生虫で、何千種類もの数が世界中で確認されています。
犬・猫に寄生することが最も多い寄生虫ですが、人間にも寄生し害を及ぼすなど、小さいからと言って軽視できない生物です。現在では多くの駆除製品がありますが、ペットの体から全てのダニ・ノミを取り除くことは非常に困難です。
その中でもマダニは特に危険なダニとして知られます。

吸血によって貧血や皮膚炎を引き起こすだけでなく、マダニを媒介して引き起こされる疾患もあります。
例えば、マダニの吸血時にバベシア原虫が体内に侵入すると、赤血球を破壊してバベシア症を引き起こします。
急性の場合、死に至ることもあります。他にも、ライム病やエールリヒア症などの疾患を引き起こす危険性があります。

チェック方法

ダニ・ノミを放っておくと、様々な症状を引き起こします。日頃からダニ・ノミがいないか、チェックすることが重要です。しっぽの付け根や背中、内股、首筋、喉元が特にノミの巣になりやすい場所です。毛の流れている方向にくしを入れ、肌を見ながら少しずつ毛をとかし、皮膚に赤いポツポツとした湿疹ができていないか、黒い小さな粒がないかを確認します。また、逆毛とかしをすることも効果的です。とかした後、毛が元の位置に戻ろうとする際に、毛の根元や皮膚がよく見えるので効率良く探すことができます。

ダニ・ノミ対策

ダニ・ノミの発生を防ぐための対策としては、こまめにお部屋の掃除をすることが重要です。
ペットがよくいる場所、カーペットやソファ、ホコリが溜まりやすい場所は徹底的に掃除機をかけ、掃除後にはスプレータイプの駆除剤を吹きかけておくとより効果的です。掃除以外にも対策として殺虫剤がありますが、ペットの健康を考えると使用しない方が良いでしょう。

神戸市の学が丘動物病院では、小型犬から大型犬まで予約制でトリミングを行っています。
料金は体格、性格、毛量、毛玉などによって変わりますのでご相談ください。
また、次回トリミングが割引になるコースもご用意しておりますので、来店時に次の予約をされるのがおすすめです。定期的なトリミングで、ダニ・ノミから大切なペットを守りましょう。