神戸で動物病院をお探しなら

ペットは家族のようにとても大切な存在です。人間のように会話をすることはできませんが、意思の疎通がとれていると感じている方は多いでしょう。大切なペットだからこそ、長生きして欲しいと思うものです。
ペットも生き物ですので、定期的に検診を受けることで、大きな病気を回避することにも繋がります。

神戸市垂水区の学が丘動物病院では、犬や猫、うさぎを対象にした診療を行っております。
その他にも、人気のハムスターや小鳥も診察することは可能ですが、小動物は特殊な機械を必要とする場合は他の動物病院を紹介させていただきます。ペットは人間と違い会話をすることができませんので、体に不調を感じてもそれを伝えたり表現することができません。

そのため、気づいた時には大病にかかってしまい、ペットが苦しむ姿を見なくてはいけないこともあります。
そのような悲しい状況になる前に定期検診を受け、早期発見することが望まれます。
学が丘動物病院では、ペット検診を行っております。日頃から健康に気をつけていても、ペットも年齢とともに慢性病が出てくることがあります。また、生活習慣が原因の症状が引き起こされるケースも少なくありません。

そのため、年に1回はペット検診を受けることをおすすめします。ペットの健康を考えることは、飼い主としての責任でもあります。大切な家族の一員と言っても過言ではないペットと、少しでも長く楽しい生活を送ることができるよう、ペット検診を活用していただければと考えております。

学が丘動物病院は最新の知識・情報・技術を取り入れ、動物達にとって少しでも優しい動物病院であるよう努力して参ります。手術を行う際も、痛みに配慮した対応を行いますので、安心してお任せください。大切なペットの健康でお悩みがある方は、学が丘動物病院までお気軽にご相談ください。ペットと飼い主の方のキズナを尊重し、これからもご満足いただける獣医療をご提供いたします。