診療案内

診療対象動物

診療内容

診療について

内科、外科、循環器科、消化器科、泌尿器科、アレルギー・皮膚科、歯科・眼科などの診療を行っています。 血液検査、心電図、エコー検査、レントゲン検査、内視鏡などの検査も行っていますので、ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください!

マイクロチップ
マイクロチップとは ... ? ペットの皮下に埋め込む小さなチップの事で、そのマイクロチップの情報を専用の読み取り機で読み取り、固体の識別を行うことが出来ます。当院ではライフチップというマイクロチップを取り扱っています。犬や猫は、ちょっとした物音にびっくりしてお散歩中やお家から飛び出してしまうことがありますが、そんな時にマイクロチップがあると読み取り機が普及している地域では発見しやすくなるんです!!保健所などで迷子犬や迷子猫の身元がすぐにわかれば、可哀想な思いをしなくて済みます。
トリミング
トリミングについて
皮膚管理を重視とした「オゾンシャワー」「マイクロバブル」を使用しております★詳しくはトリミングページをご覧ください!。

>>>トリミングページヘ

手術について

1.TEL予約
まずはお電話頂き、避妊・去勢手術を希望していることをお伝え下さい。
手術可能な健康状態かどうかを調べる為の、手術前検査についてのお話をさせていただきます。
2.問診・検査
健康状態、病歴、ワクチン接種の有無等により、手術 OK という診断を受けたなら手術の予約を入れます。
術の目的を獣医師にお伝え下さい。※場合によってはご希望に応えられない場合があります。
ワクチン未接種の場合は、この時に接種させます。手術はその後になります。
手術に関する注意事項と同意書の説明があるので、よく聞いて守りましょう。
手術前日
手術の 12 時間前から、絶食・絶水させます。(麻酔をかけると、のどが麻痺して、飲食物を吐 いてしまう恐れがあるための予防処置です)  ※ 必ず守りましょう。
手術当日
動物病院に連れて行き、手術同意書を、預けて帰ります。手術後、病院から状況説明の連絡があります。入院が必要ない場合にはお迎えをお願いします。  ※ 朝食は抜いてお越しください。
入院
オスは日帰りまたは 1 泊、メスは 1 泊または 2 泊が一般的です。
抜糸までのケアが重要です。自宅での看護が出来ない場合は、抜糸まで入院になります。
退院
退院後のケアの説明を受けます。また抜糸日の予定をお伝えします。
多くの場合、患部をなめないように、エリザベスカラーを装着させます。
抗生剤、鎮痛剤を処方します。
自宅看護
獣医師の指示に従って、薬の投与など、必ず守ります。
出血や食欲不振、精神的不安定など、異常があれば当院にご連絡ください。
抜糸
通院して、抜糸してもらいます。
抜糸後も、術創が開かないように安静にお過ごしください。

主な料金について

診察費・往診・送迎処置費フィラリア検査
初診費・・・¥1,200
再診費・・・   ¥600
往診費・・・¥2,600
送迎費・・・¥3,000〜
(体重によって変わります。)
爪切り・・・・・・¥700
肛門線・・・・・・¥700
うさぎ切歯・・・¥1,500
フィラリア検査
¥3,000
狂犬病避妊・去勢
狂犬病ワクチン・・・¥3250
(注射済み票発行代を含む)
初めて接種される方は役所への登録料¥3000が別途必要です。
犬  去勢  ¥18.000(10kg未満)
犬  避妊  ¥23,000(10kg未満)
猫  去勢  ¥12,000
猫  避妊  ¥17,000

注意
体重および緊急処置により代金が変わりますので、
詳細はお電話でお問い合わせ下さい。
H25年5月5日一部改定
症例により治療内容が変わります。
そのため治療費の詳細は掲載しておりません。
詳細は診察の際にお尋ねください。
また、お会計の際には診療明細を全ての方にお渡ししております。
なお、全て税抜き価格となっております。

主な料金について

最近の 20 年間における獣医療の進歩は目覚しく、動物病院の質が大きく高まりました。 獣医療の技術が進歩するごとに、治療可能な病気が増え、一般の動物病院内にも高度な医療機器が多く備えられるようになってきています。 当院でも、一連の検査と手術を実施した場合に高額な費用が必要となることがあります。 治療可能な病気であるにも関わらず、費用の問題から、十分な治療が行えないのも現実です。

動物医療保険の必要性について

  1. 長期の治療が必要な場合
  2. 一時的ではあっても、検査・手術を行わなくてはならない場合

このような時には、動物医療保険が強い味方になってくれます。
現場では、このようなケースが非常に多いことをお伝えしたいのです。
『動物には保険が効かないから.』今はそんな時代ではありません。7 歳を超えた動物では、病気が多発していることをご存知ですか?
一度、真剣に保険について検討してみてはいかがでしょうか?

「大切な愛犬・愛猫の健康のために。」お気軽にご相談下さい。tel:078-781-7444

診療予約はこちらから

会員登録について

返信メールが届かないとき

トップへ戻る